桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

針と糸

| 未分類 |

台風は通過したのでしょうか?ラポール歯科クリニック、栗田です。

早いもので、もうすぐ八月になります。まだ子供が二歳になったばかりの為、どこかに

長期で旅行には行けないのですが、今後夏休みとなれば、何処かへつれて行かなく

てはなりません。

来年は、パンパースから脱却できているのでしょうか?

今日は、外科処置に欠かせない針と糸に関してです。

糸はナイロンとシルクがあり、それぞれに長所と短所があります。部位や、患者さんの

状態により使い分けております。

針は丸と直があり、歯科の場合圧倒的に丸針が多いのでないでしょうか。

先生の好みもありますが、僕は丸のシルクが多いです。

結び方も色々あるんですよー。詳しくはそのうち。

縫合のテンションのかけたかも、術後の治癒を左右する重要なファクターなんです。

ただ縫ってるだけじゃないんだぞー。深い色々と深いのじゃ。

SANY0099

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー