桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

» 2018 » 6月 » 9のブログ記事

桜新町の歯科、ラポール歯科クリニック院長の栗田でございます。

長渕の歌ではなく、僕は怒っとります‼️

僕等の歯科界には本当に色々なDr.がおりますが、何人もDr.を見てく

ると共通した特徴があるんですよ。

僕は自院以外でも勤務経験が多数あるのですが、それは極めてレア。

デメリットとしては、体が辛い、メリットは様々な他のDr.の治療が

見れるという事。

身だしなみは勿論、患者さんに対しての説明であったり立ち振る舞い

スタッフへの教育、経営状態までも、、、、

Dr.がよく言う事で、ここの診療所はこれがない、あれがないから、

僕のやりたい治療ができないよー!と、、

アホかっ‼️

診療所によっては治療器具に差異がある事はよくある、同じ歯科

治療を施す訳だから、一般的な道具はあるだろうが!

それは、君達の好みの問題だけでしょう?

それ以前に、患者さんには全く関係のない事であるし。

結果が出ない理由をプロとして道具のせいにするのは如何なものか

雇われている以上、歯科医としてその中でベストを尽くすのが使命

であると思う。

僕が目指す医療人はそんな中でも文句を言わず、道具のあるなし関係

なく、同じ結果を出す先生になりたい。

そんなレベルの先生はだいたいすぐいなくなり彷徨う、給料が安い、

スタッフの動きが悪い、道具がないと文句を言いながら。

そんな妥協した結果を僕は自院以外で何年もやり直し続けている。

歯科治療は治療痕が残ります。

あまりにも残念な結果がレントゲンに浮かび上がると、いつも腹が

立ってしまう。

その時には、その診療所に担当したDr.はいない、、、

学会でもし会ったら、とっちめてやるか?やめとこ、時間の無駄じゃ

無視しよう。

C365E4B7-9E82-47FF-96F3-C52377440AA6

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー