桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

» 2014 » 11月のブログ記事

雨が降り続いております。ラポール歯科クリニック、栗田です。

定期検診でも、一定の期間が経っていたら、レントゲンを撮影する

事をお勧めします。

歯科疾患は肉眼で診断に至るのは、むし歯ぐらいで、その他のほと

んどが、確定診断には画像診断が不可欠となります。

また、顎骨内に嚢胞と呼ばれる内容物を伴った袋状の病変や、ごく稀

に腫瘍が確認される事があります。

腫瘍は、良性が頻度としては見つかる事が多いのですが、摘出する

場合もあり、精査が必要となります。

レントゲンを撮影するのは少なからず、被曝はします。ただそれ

以上に得られる情報は大きなものがあるのです。

image

年単位の治療

| 未分類 |

今日は眠い、ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

週一の医院さんでは、インプラントや大きなケースの補綴を全て

僕が担当しています。

いよいよ、大詰めです。

最終補綴まで、きました❗️

imageimage

アバットをしっかり立て、ガム付きのフレーム被せ物はジルコニア

いい感じです。

仮着をし、対合は仮歯なので、仮歯で噛み合わせを調整しました。

適合は、毎回確認済み‼️

念のため、パントモ撮影しました。

image

もう少しだ❗️完璧にやろう❗️

いい天気です。ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

金曜は下町で診療する日であった。

勤務時間は長いが、自分の医院での治療と異なり、様々な意味で刺激

があっていいものである。

組織をまとめる長として、他院で働く事は第三者的な立場から観察

できるので、気付きが沢山あります。

自分の医院では、ミーティングは行っていない。何かあれば、距離が

近い為、すぐ指導や決断を下しているつもりだから。

週一の職場であるにも関わらず、月1のミーティングを任してもら

っている。

しかし、毎回他人事のように気持ちが会に参加していない輩もいる。

本当に情けない話だが、求人しても同じ様なタイプが集まって来る。

求人の担当者にも聞いたが、皆、採用には苦労しているようだ。

土地柄もあるのかな?江戸っ子気質があり、敬語が苦手。

僕には決めた事がある。

こんな輩でも、愛情を持って接し続けようと、、、

絶対に見捨てないし。あきらめず指導する。

今後も、親子ほど、歳が離れたとしても、継続する。

長い戦いになる。

image

いい天気ですね、ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

歯科治療で一番難しい治療は、ブラッシング指導だと思っています。

なぜなら、今までの磨き方を全否定することなく、正しい磨き方を

理解し、行動に移してもらうからです。

僕らは、エビデンスに基づき治療をしていますが、知識の押し売り

はいけません。

よくあるケースとして、患者さんの今までを否定するケースや、

患者さんの今を受け入れてあげれないケースです。

相手に変わってもらうためには、相手をよく理解し、相手にあなたを

よく理解しています!と認知させないといけません。

全ては、ここからなんです。

ここをすっ飛ばし、やれ、これ使え‼️こう動かせ❗️など、、、、、

その場だけで、やるわけないですよね?

受け入れてないのですから、、、、、、

苦痛のブラッシング指導です。これが、知識の押し売りなんです。

これでは、患者さんは、動きませんし、変わりません。

相手のタイプにもよりますが、せめて4タイプは対応の仕方を持ち

併せてもらいたいものです。

そうでないと、あの方ではない人で❗️なんて事になります。

人間ですから、相性はもちろんありますが、色々な行動変容の方法

をしっていたら、役立ちますから。

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー