桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

» 2014 » 7月のブログ記事

理想の組織像

| 未分類 |

疲れが激しい、ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

理想の組織ってどういうことをいうのかな❓最近よく考えます。

性格、育ち、学歴、性差、バラバラな人が集まり組織は成り立ってい

る、それをまとめる力って凄い事ですね。

大きな会社であれば、1人はぐれていても、体制を揺るがす様な事

にはなりかねないだろう。

歯科医院はどうだろう。

歯科医院の業務の殆どは、様々な仕事を兼務し動いている。

その全てが対人の仕事であり、様々なスキルを要求される。

上司に関しても、言ったことさえやっていれば問題ないと考える方

が、多いのかな❓

僕の考える医療の組織は、同じ志を持つ同志と仕事をすることで

ある。そんな仲間達と仕事がしたい。

きっと何かをやり遂げて成功したら、達成感がまるで違うのだろ

うな。

そんな時は、みんなで喜びスタッフに心からありがとう❗️と言い

たい。

そんな組織を目指している。

はたして、生い立ちの違う人々が集まり、可能なのか❗️❓

かなりの低確立とわかっている。

ただ、結果が出ているからいいと考えていない。

自己満足と言われようが、僕の考えている医療とは、そういうも

のです。

常に自分自身に手をあて、反省し、さらなる高みを目指します。

自分を楽にするのは、もう少し先でいいかな。

image

医療とは、、

| 未分類 |

暑いですね❗️夏バテ、ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

最近、立て続けに他院の患者さんからのメール相談、新患として

の来院が続きました。

メールであるなら、時間の許す限り早く、僕なりの見解を説明し、

返信するようにしています。

新患の場合は、今までの他院さんの診断や治療を聞くことを大事に

している。

いつも思う事は、伝え方、コミュニケーションスキルが不足して

いる事、めんどくさい患者さんと感じて聞いてあげてなかった

のかな❓ということである。先生側に、、、、、

確かに、メールや電話での問い合わせてくる患者さんを、変なの

しかいないから、無視していると言う先生は何人も知っている。

僕らだって人間だから、変わった人は診たくないよ。誰だって。

だけど、医療って好き嫌いではやってはいけないし、平等だと思う

最低限のルールはありますが、どんな方でも救う努力をするんです

疲れるけど、、、、、

聞いてはあげますが、前の先生の悪口言ったって、あなたの歯が良く

なるわけではありませんから、前をむいて未来の話をしましょう❗️

と必ず患者さんには言います。

それと、僕なりの診断をズバッと言います。

あとは、自分自身で決める事です。

次の予約をとるかは、本人に決めてもらってます。

これが、正しいかどうかは、わかりません。今僕がしてあげられる

全てです。

ただ、そういう方はどこどこ大学卒だから、いい先生だとか、学歴

で先生を判断される方が多い気がします。

学歴で、病は治りませんから❗️

医療は、先生の人間性、知識、技術、そして心で治すものだと、

僕は思っています。

プライド

| 未分類 |

だいぶ回復したぜ❗️ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

うちに働きながら衛生士学校に通っているスタッフから、興味深い

話を聞きました。

彼女は、夜間部に行っているのだが、歯科医院での実習がはじ

まっている一つ上の学年の話だった。

実習先の歯科医院さんからのクレームがあったそうで、実習態度

に関する事だったようだ。

夜間部は、1度社会人を経験した方が多く、昼に歯科医院で働き

ながら通学している年齢の高い学生さんが、ほとんどである。

うちのスタッフも御多分に洩れず、同じ環境だ。

クレーム内容は、プライドが高く、指示をしてもやってやってる

感、満載、指導しても言い訳のオンパレードだそうだ。

今まで、こうやってきましたー❗️みたいな感じなのかな?

たぶん、今までの経験などから、つい言い訳や、自分の正しいと

思い込んでいる意見をしてしまうのではないか?と想像した。

歳をかさねると、変な自信をつけてしまったり、改善しようとしな

い、頑固ちゃんをよくよく目にする。

自分の考えが、正しいと自分だけの解釈で判断する方である。

その方が、きちんとした職場で、研鑽を積んできたとしたら、

そんな態度、行動は絶対にしないと考えている。

治すのは、かなり至難の技だ。

性格的なものが大きく影を落としているからである。

どこまで、入り混んでいけるのか?

もともと、おこられたくない。プライドさんであるため、指導

伝え方も気を使う。

最終的には、自分自身であがってくるしかないのです。

なるべく、若いうちに気づき治したもん勝ちなんですがね。

image

石ちゃん現る

| 未分類 |

回復傾向です。ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

先日以前働いていたスタッフが突然現れました。その名も石ちゃん。

人懐っこい性格で、あまり敵を作らない人です。

僕のところに入ってきた時は、衛生士学校を卒業していましたが、

ライセンスがなく、勉強中でした。

なんとか、椅子に座る練習からは入り、勉強の仕方を指導していた

記憶があります。

診療終わりで、石ちゃんのために国試対策の勉強会を何度もやって

いました。

そのかいもあってか、そのとしに晴れて合格となりました。

久々に会う石ちゃんは、服装の趣味も変わり大人になっていました。

また、10キロ以上もダイエットしたらしく、すらっとしていました。

何か今の診療所に問題があるのかな?

人生相談かな?

多くは語りませんでしたが、またの再会を約束した。

現在、うちには衛生士学校2年生が働いている、新卒の同級生に

混じり勉強している。

学校時代の成績も優秀だ。

社会人を経験しているからこそ、必死さがうかがえる。

今、このスタッフを衛生士成り立てでも、バリバリ働けるように

うるさく、指導している。

石ちゃんも含め、いい衛生士になることは、確定である。

image

カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー