桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

» 2013 » 12月のブログ記事

メリークリスマス!ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

12月になると、様々な方から頂き物をします。

患者さんからは、スタッフ全員分のお菓子を頂きました。

また医院には、ベランダに飾ってくださいと、鉢植えまで。

説明書きにはクリスマスまでには、咲きますとの事。

な、な、なんと!

本日、咲きました。

気象条件も様々なはず、こんなにタイミングよく咲くとは!

ビックリしました。

いつもお気遣いありがとうございます。

image

謎のサンタ

| 未分類 |

ミーティングをやりました、ラポール歯科クリニック、栗田です。

最近、寒いですね、体調崩さぬよう注意しましょう。

もうすぐ、クリスマスです。

桜新町を、見下ろすサンタさんを発見しました。

あたりにも高所にある為、発見できますかな?

image

意識レベルの差

| 未分類 |

風がつめたいですね!ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

東京で開業していても西と東、中央では患者さんの歯に対する意識

の違いに驚かされます。

同じ治療行為をしていたとしても自分の診療所と同じと言う訳に

いかない場合が多くあります。

歯科医師の技術の違いも明確に感じます。

他医院さんから、訪れた患者さんの口腔内をみて、ゾッとする

事もしばしば。

被せ物が取れ、明らかな歯根破折、説明、つけるだけつけてくれ!

歯科医師でしたら、皆さんどうされますか?

とりあえずつける、つけることはできない!とことわる、患者さん

の希望を聞いてから。などなど。

東方面は、江戸っ子気質です。

主張はハッキリ、一見とっつきにくく感じる方でも、ファンになっ

て頂いたら、離れません。

中央は、主張を強くする事を美徳と感じない方が多く、スマートな

対応の方が多いと感じます。ただし、治療内容などには、事前に検索

してあるため、不満に感じたら転院の可能性が高いです。

江戸っ子の患者さん教育は、大変です。先生達も患者さんに付き合い

きれないのでしょうね?

治療痕跡を見れば、ゾッとする理由も少しは頷けます。

あってはならないことですが、医療の地域差は確実にあり、また、

地域の人々の気質が、治療に反映してしまう事実はあるのです。

診療体制

| 未分類 |

気持ちが大事、ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

昨日顧問の税理士の先生と打ち合わせをしました。

来年度には、増税が迫っている。

もちろん、歯科材料も値上がりしますし、技工料にも重い消費税が

課税されることとなります。

将来的には、10%になる予定であります。

当院では、今まで消費税を含んだ治療のオプションを提案してきた。

当然、4月からは見直さないといけない結論に至りました。

大手スーパーなどは、表示方法を統一しているようで、とうぶんは、

消費者には、いったいいくらなのか?分かりづらい事もあるかも。

他の業種などは、増税前の駆け込み需要があるようです。

歯科は、医療業ですから、このようなことは少ないだろう。

しかし、やらなければならない治療を保留にされている方は、

早めに処置されることをお勧め致します。

ちなみに、保険治療の方は、増税後も変化はありません。

カレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー