桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

» 2013 » 7月のブログ記事

舌の異変

| 未分類 |

商店街の打ち合わせがあり、帰宅が遅れました。院長の栗田です。

今日は久しぶりに疲れております。

定期的に来院される患者さんに、質問があります!先生!に、、と

伺うと舌の異変を感じているそうで、その場合は、何科を受診する

のか?先生でも診れますか?

何年もやっていると、同じ日に同じ様な処置が続いたり、同じ質問を

連続で受ける事がある。

いつも、なんでだろう?今日は、、、と思う。

メディアの影響なのか?舌についてTVやってたかな?

舌も勿論、歯科医が診なくてはならない、場所である。

舌で気をつける事の1番は、腫瘍である。

舌にも癌ができたりするのですよ‼

めったに遭遇しないが、見逃せば、命に関わる事にもなります。

被せ物が不適であったり、同じ場所を咬み込んでしまったり、

慢性持続的な刺激が加わると、前癌病変といい赤や白い病変となり

癌化する可能性がある。

相談を受ける殆どの症例が、これに当てはまる事はない。

しかし、患者さんは、真剣そのものだ。

僕等は、得てしてすぐ、歯に目がいってしまう生き物である。

そのように、学生時代から訓練されているからだ。

舌も口腔内の一器官として捉え、決して軽視せず、明日も対応

にあたろうと、感じさせる一日でした。

エポキシ模型

| 未分類 |

眠ーい!みんなよく食べるな!ラポール歯科クリニック、栗田です。

スイスからの留学生のモニカが、アルバイトで働いている。

今日は、学生時代に散々削り倒した、エポキシ模型で形成の

練習をさせてみた。

思いの外、慣れていて驚いた!

しかし、保険制度の違いからか?メタル修復窩洞には慣れて

いないようだ。

まだまだ、所詮、学生だ。

スイスも日本も大差ない。

その後、国民皆保険について説明をした。

学生だから、もっともな事を言うが、制度に縛られ、日本

では、スイスと同じ様には出来ない事をわかりやすく、説明

したつもりだ。

海外からみれば、日本は歯科医療レベルが低く感じられたかも

しれない。

しかし、僕は決してそんなことはないと思っている。

日本人は、指も細く、とても器用な民族であると思う。

海外赴任し、治療を受けた術後を何人も診ている。

決して恥じる治療をしているつもりはない。

そう考えると、日本の歯科医療費は、とんでもなく安価に

治療ができると考える。

また、国民皆保険について考えてしまった。

せつない。

生化学の試験

| 未分類 |

の〜り、の〜り、のりかえる〜ラポール歯科クリニック、栗田です。

春から衛生士学校に通い始めたスタッフに、キャンセルが入った

時間に試験対策の講義をしています。

元々、文系だった僕にとって基礎教科の暗記は、大の得意です。

大学を出てからかなり経ちますが、資料をみれば、何処がでるか?

大体わかります。

ポイントを絞ってあげています。

明日は、生理学、解剖学、暗記ものが続きます。

彼女の姿をみると、学生時代が思い出され、懐かしいです。

image

| 未分類 |

きゃりーぱみゅぱみゅの歌、理解できていない院長、栗田です。

昨日は、卒業以来あっていなかった同窓生の直人君と上野で

再会しました。

image

またもや、成先生のご配慮により、店も決めて頂いてました。

本当にこの人は、気が利くな〜。

直人君は、青森の人口一万二千人の町で、開業しています。

わさわざ自分の技術を磨く為に、勉強に来ていました。

僕等も、学生と同じ様に塾があり、週末を利用し、塾に通う方も

多くいます。

過疎が進んでいると話していましたが、その状況の中で、患者さん

に還元できる事を考えて、勉強しているそうです。

僕自身、振り返ると、読書量が確実に減少傾向でしたので、もっと

時間の確保、歯科に没頭する環境を整えたいと反省しました。

同窓生に会うと、情報交換ができ、刺激になりますね。

直人先生の優しい語り口、東北訛り、感動しました。

ダダダ、インベーダー、インベーダー、

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー