桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

» 2012 » 1月のブログ記事

モニカ襲来

| 未分類 |

寒さが続いております、ラポール歯科、栗田でございます。

先日ブログで書きましたが、スイスからモニカが来ました。スイスのバーゼル大学二年生だ。

話を聞くと歯医者になるのは間違いないらしく、今は医学部生と同じ基礎教養の講義を受けて

いるとの事。

以前よりだいぶスリムになりあどけなさが消えていた。

まだ専門的な教育は受けていないらしいが、矯正(歯並びを治す)に興味があるようだ。

モニカの母は日本人、父がスイスの方だ。日本には、祖父母がいる。

スイスの大学では、後3年で歯科医となるようだ。日本では医、歯、薬は6年かかる。

日本的な食事が良いと言い、お魚の定食が美味しい、魚新町(店の名前)に行った。

ギンダラの西京焼きが美味しい!と喜んでいた。

僕の使用するインプラントは、今や世界シェアでナンバー1のインプラントメーカーと成長した。

その本社があるのもスイスのバーゼルだ。以前は元日本代表サッカー選手、中田浩二選手も

所属した強豪チームがある。

スイスと聞くと、時計が有名だ、そこそこの時計には、スイスメイドと記されている。

日本でもそうだが、精密な製品などは、きれいな水があり、風光明媚な環境が必要なのか。

行きたい、行きたい、飛行機大嫌いだが、海外大嫌いだが、味噌汁飲みたくなるが、

モニカに歯科医になった暁には、留学のすすめを説いた。

言葉の問題もクリアーだし、何より若い時に自国以外の医療を見ておく事は、今後の

歯科医人生できっと良い経験になると思うからだ。

僕自身、そんな余裕はなかったが、もし子供が歯科医になったら絶対送り出すだろう。

モニカの未来はきっと明るいものだろう。

まだスイスには行けそうもないので、今日はグーグルマップでスイスに行ってみようと

考えている。

SANY0150

心遣い

| 未分類 |

おはようございます、ラポール歯科クリニック、栗田です。

この仕事をしていると患者さんが気を遣って、頂き物を頂戴する事が多々あります。

先日も先生!飲んでくださいと、金箔入りの日本酒一升瓶を頂いた。その翌日には、

継続してメインテナンスにお通いの方から、寒中見舞いを頂いた。

ある患者さんは、歯医者さんに甘いものはご法度ですか?と女子が喜ぶ有名スイーツを

とまあ、ありがたい事にスタッフルームは、お菓子などで賑やかである。

振り返ってみると、国立の大学病院時代も僕は頂く事が多かった。しかし、国立は、国家公務員

扱いなため、担当ドクターからいつも、頂き物はお断りするよう指導された記憶がある。

治療だけなら、しっかりと診療報酬は頂いているので、そんな事しなくてもお代は頂いて

いますからと、いつも心の中では呟いている。

ではなぜ皆さん、持ってきてくれるのか?考えてみた。

慣習、礼節、その方の気持ちの表現。

どれであってもその方の想いの先に僕達の診療所が浮かんだことは間違いないと。

もちろんしっかり治療する事は当たり前、それプラス患者さんの想いの先、記憶に

残る存在であり続ける事が大切だな~と。

卒後、肉体的な変化は幾度となく感じたが、診療にかける僕の想いは全く変わらない。

変わらないよりむしろ、増強されている。

そんな事を考えながら、太ももで一升瓶をホールドし、原付バイク超スロースピードで

帰宅する僕であった。

| 未分類 |

快晴ですな~ラポール歯科クリニック、栗田でございます。

今日は自宅からゆっくり徒歩で医院まで来ました。天気予報通り、路面は凍結しておりました。

雪かきをしている人など、通勤中の方、授業に遅れまいと急ぐ学生、様々な方を見ました。

都会の雪はすぐ交通機関や、人をパニックにします。

雪かきにも慣れていないのか?良かれと思って雪をかくとかえって最下層のアイスバーンがもろ

に露出し、かえって危険です。また、水を出しながらやっている方もいました。水に溶けて路面が

奇麗に出ますが、東京だけです。もっと北に行けば、気温が氷点下になれば、まいた水が凍り、

アイスバーンをさらに作り出します。

自転車も危険ですね。

毎年、受験シーズンになると都会は積雪する感じが僕にはあります。

当院にも受験生がおります、良い方向になればいいのですが、、、、、、

がんばれ、受験生、桜咲く季節は、もうすぐです。

雨が降りませんね、カラカラ乾燥注意報です、ラポール歯科栗田です。

乾燥すると感染症が増えますし、静電気も発生しますし、良い事はないですね。

ただ今、一日に拝見する患者さんが増えてきています。それに伴いスタッフの増員を

考えております。

どんな職業でも経費削減の方向に変わりはないと思いますが、特に僕は求人には、

力を入れている方ではないか?いなくなったら、また募集、あたりまえの事ですが、なん

だか寂しい気がします。そんな医院ばかり見てきました。僕は採用にもこだわりますし、

採用後もその方の今後の成長を踏まえ指導している自信があります。叱らなくてはなら

ない事もあるかもしれませんが、その方がいずれかのタイミングで気づいてくれたらと。

歯科医の仕事は、細かい仕事。今は、長時間勤務は当たり前、なかなかスタッフまで

気を配り、愛情を傾けて接している場面には、遭遇しません。

また、すぐ辞めちゃうんでしょ~だから教えたって労力の無駄とばかりに、自分の仕事に

邁進する方が殆どだと思います。

僕は根本的にそう考えている方は、絶対にスタッフには判るしだろうし、医院にとって

プラスはないと思います。

僕は歯科医になって誓った事のひとつに、どんなに年が離れていても、レベルが違っても、

僕を支えてくれるスタッフには全力で接する事。大事にする事。

御縁があるうちはと、まだ守り続けています。

今回はどんな出会いがあるのだろう、非常に楽しみでもある。

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー