桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

» 2010 » 4月のブログ記事

おはようございます。院長の栗田です。

今日より、ゴールデンウィークのお休みとなりました。しかし僕は、他の診療所で仕事

をしています。

昨日の最後の時間帯にスタッフの親知らずを抜歯しました。

以前より、腫れたり磨きにくいと訴えており、抜歯の適応でしたので、処置を勧めていました。

なかなか時間もとれず、今回となりました。

幸い、歯茎は剥離しましたが、骨を削る事なく処置できました。

今日には、地元に里帰りをしていると思います。腫れなければいいのだが、、、、

帰ったら、畑仕事をするそうです。たまには、ゆっくりしておいで~。

SANY0450

毎週金曜日は、、

| 未分類 |

久しぶりの更新です。院長の栗田です。

ラポール歯科クリニックは月曜、金曜が休診日となりますが、金曜日だけ昔の勤務先で

仕事をしています。本院での仕事は上顎に骨を作る難しいオペの時にお邪魔しております。

それ以外は、分院で仕事しています。

この医院は、今となっては当たり前となった治療説明をする為のカウンセリングルームが

あり、専属の治療のコーディネーターがおります。

そのシステムをかたくなに何十年も前から、行っています。

患者さんも安心して治療に移れます。

SANY0447SANY0443

今日は一日雨降りかもしれません。午前の診療が診療時間前に今終わりました。

最近多い治療の説明をしたいと思います。知覚過敏の原因になる楔状欠損です。

いっけん虫歯でもないし、治療の必要性がなかなか患者さんに理解されにくい

疾患です。

原因はかみ合わせからくるもの、過度なブラシ圧から発生するもの、放置しておけば

重度の知覚過敏を惹起します。

場所は歯と歯茎の境目の歯質に三角形の歯質欠損が生じます。

治療はいたって簡単で、プラスチックの樹脂をその欠損部に詰めるだけです。

もちろん根本的なブラシ圧の改善の必要な場合のあります。

最近、水がしみる、歯ブラシあてるとキリットと痛みがある方、チェックが必要です。

SANY0440

色々なサイズの仮歯

| 未分類 |

患者さんにより、顎の大きさは様々ですし、男女差もあります。

前歯が突然はずれたりしたら、大変です。

まず仮歯を作りましょうという話になります。

その時の為に、同じ歯でも何種類ものサイズをそろえておかないと対応できません。

前もってはずれる事が解っていれば、事前に型どりし、ピッタリした仮歯を入れる事が

可能ですが、皆さん予期できるものではありません。

ここからが、僕らの腕の見せ所なんです。患者さんも予期してませんが、僕らもサイズ

など拝見しないとわかりません。ゆえに瞬間の判断力と手先の器用さ、時間配分

など、ドクターの様々な要素が試されます。作製時、だいたい他の患者さんの治療中です。

仮歯を短時間で、より本来の歯牙同様に作製する事。

いい仕事ができると、歯科医として満足度大です。SANY0438

カレンダー

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー