桜新町|ラポール歯科クリニック|院長ブログ

» 2009 » 7月のブログ記事

歯磨き

| 未分類 |

お口の中の二大疾患は、虫歯と歯周病です。

この疾患を退治する為に、日々診療していると言っても過言ではありません。

患者さんはいつも”これどのぐらいもちますか?”と口をそろえたように質問します。

僕は、人によって様々ですと答えます。なぜならブラッシングのスキルが違うからです。

この仕事をして最近よく感じる事があります。こんなにも歯ブラシでの手入れの違いで、

被せものや、詰め物の耐久性に変化があることを。

定期健診の重要性もさることながら、毎日のホームケアーがいかに重要か。

明日も啓蒙普及に努めよう。SANY0147

歯医者で治療を受けた事がある人なら、一度は経験した事があるだろう、

型どりについて今日は話します。

当院では、銀歯でないセラミックス(保険が効かない)の詰め物や被せ物は、

全てラバー(ゴム)系の型どり剤を使い、型をとっています。

この材料により寸法精度や、型どりの鮮明さが全く変わってきます。

保険のもに関しても全てこの材料を使い、適合の良いものを提供したいのですが、

現在の保険制度では、医院の持ち出しとなります。

患者さんに伝わりにくいかもしれませんが、この様な違いが保険と保険外の

料金や、治療の質に直結するのです。

僕らは、物売りではありません。治療の質の部分をもっともっと説明していく

必要性を感じます。

SANY0175

話し方

| 未分類 |

SANY0169僕らは言葉を使い、相手とのコミュニケーションをとっている。

日々患者さんお一人お一人に、わかりやすくお伝えするのには、どのようにお話

するか考えている。

一番近くにいるのに、うまく伝わらない場合がある。スタッフへの指示だ。

ましてや、忙し時などはとくにだ。関係がぎくしゃくすることもある。

仕事とはいえ、円滑に進むほうがいいに決まってる。

良好な関係を築くためにも、自分自身もっともっと話し方のスキルアップが必要だ。

いつもありがとう。言葉たりない僕のサポート。

レーザーについて

| 未分類 |

歯科診療において光を使った治療器具は、なくてはならない存在です。

保険適応の白い詰め物、接着剤、ホワイトニング、などなど。

それとともに医療の分野に医療機器として認知されているレーザーがあります。

当院のレーザーは、主に知覚過敏、歯周病、根管治療に向いています。

一台で全ての治療をまかなえる訳ではないので、そのレーザーの特性にあった

使い方をすことにより、高い治療成果が期待できます。
SANY0145

カレンダー

2009年7月
    8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー